FC2ブログ

> ゲーム ウイニングポスト7MAX2007

【競馬】ウイニングポスト7MAX2007 1987年1月1週~1988年1月1週 

【競馬】ウイニングポスト7MAX2007 1987年1月1週~1988年1月1週

あれこれすることがあって片手間でやってたもんだから、書く余裕がないのね(;・∀・)
右手に携帯、左手に片手コンでやってたりするから・・・
コレは両手つかうから(b´∀`)ネッ!

ってことで。
手抜きで。
それぞれの現役馬の1年を振り返ってみる(σ`∀´)σZO!!

◎5歳馬
○ヤクモデザイヤー
 勝ったのは博多Sのみ。まあ、掲示板を外したのは1戦だけだったけど・・・。晩成とはいえ、上積みはもうあまり望めないと思います。

◎4歳馬
○マウントニゾン
 「長距離でなら」のマウントニゾンは今年大活躍。
 阪神大賞典は4着だったものの天皇賞(春)では2着。目黒記念で快勝すると思い切って海外挑戦。これはまあ、国内の長距離戦が少なくなるからってのがあったんだけど・・・ところが。
 海外初挑戦のゴールドCをなんと制覇。初G1制覇をなんと海外で果たしてしまいます。
 このあと休養を挟んでカナダのG2を制したあと、フランスのカドラン賞も制覇。大目標だったメルボルンC(1着2億7000万!)を制する偉業まで達成してしまうことに!
 もちろん「超長距離」を得意とする彼に合わせて全て3200m以上のG1を使ってるからっててもありますけど・・・ね。
 最後は国内に戻って有馬記念に出走。まさかの一番人気。いやあれは3000m以上だからであって・・・というか、この有馬ってあまりいい有馬じゃないんですよね。現実ではメリーナイスの落馬に始まり、サクラスターオーが骨折→予後不良。最後は「ユメ」馬券で決まるという・・・
 ちなみに、メリーナイスは落馬しませんでしたが、サクラスターオーは故障→予後不良になりました・・・やはり。
 マウントニゾンはまた6着。まあ仕方ないかな。てか中山の直線入口で最後方って時点でどうしようもないですよね。いくら追込馬でも。

○ウインドストース
 デビュー3連勝以降の連敗はなかなか止まらず、得意のローカルでも結果を残せなかったウインドストース。しかし11月の福島記念で1年半ぶりの勝利。次ぐ中日新聞杯は2着だったものの勝ったのがなぜここを使った?と言いたくもなるダイナガリバーなので仕方なし。復調傾向とみて良さそう。

○ハナキオー
 今年一番の期待はずれ。
 ダイオライト記念で2着になるものの結局重賞制覇はできず、これが香港イベントができない決め手となってしまった。
(12月2週に香港で開催される4つのG1全てに持ち馬を出走させると銀のお守りを入手することが可能。だが今年は3頭しかいなかった。)

◎3歳馬
○ゴールドシチー
 鳳との勝負に使われたゴールドシチー。彼は現実と同じように微妙な成績になってしまった。
 弥生賞やセントライト記念は快勝したものの、皐月賞は4着。日本ダービーは2着。菊花賞は3着と惜敗続き。香港カップも4着だった。
 まあ、この年の皐月賞と菊花賞はサクラスターオーネタがあるからなぁ・・・ってのもあるけど・・・タマモクロスが出てきたのが何より痛かったなぁ・・・(;・∀・)三冠全てタマモクロスの次の着順だったし。
ただ、鳳との対決は圧勝。無事銀のお守りを手に入れることができた。

○ダイナレター
 彼は確か晩成型だから仕方ないといえば仕方ないけど・・・見事にもたつきまくり。現在1000万下の身である。

◎2歳馬
○メジロアルダン
 期待のメジロアルダンは新馬戦を快勝。せっかくなので年末のラジオNIKKEI杯2歳Sに出走。しかし4着。ちょっと早かったか・・・ってかこのレース、アルダンも含めて1~4着が全部「メジロ」でしたw

○ダイコウガルダン
 デビュー前。

・・・さて、来年デビューの馬を買わねばなるまいが・・・そうそう。
0歳馬のセリでイクノディクタスを2億5000万で落札しました。彼女は息の長~い活躍をした馬。がんばって稼いで欲しい。

1歳馬は・・・
せっかく手に入れた銀のお守り。来年に取っておくことも考えたが、どうせ来年も獲得できる(香港での予定)ので、とりあえず使ってみることにする。
悩んだ末、ウィナーズサークルを選ぶことにした。2年連続の世代トップを期待して。
銅は2枚あるので今回は1枚使用。
(。-`ω´-)ンー
・・・シャダイカグラにした。場合によってはオークスには出さずNHKマイルCに回すこともがんが得ていたりはする。
赤は3枚。これは全部使っちゃいましょう♪
「ネタ的に」ミスタートウジンは外せないですよねwウイニングポストだと7歳までしか走れないですけど・・・。
あとは、牝馬がどうもイマイチな感じなので、ナルシスノワールとレインボーアンバーを購入。
 レインボーアンバーは泥んこの弥生賞を爆走(大差勝ち)したのが有名だけど、実は菊花賞2着の実績も残しています。
 ダート馬スイフトセイダイも考えたんだけど、ダート路線にあまりいてもね・・・。

さあ、年末表彰年末表彰・・・
今年も特になにも・・・

あれ?

欧州部門 最優秀ステイヤー
マウントニゾン
・・・まあ、4000mのG1を2つ制しましたからね~。

そして年末処理。
短評「衰えた」のゴールドシチーとハナキオーが引退。正直どっちも期待ほどじゃなかったなぁ・・・(´・ω・`)ゴールドシチーは鳳に勝ったからむしろお釣りがきたけれど。
来年は香港とかで銀のお守りゲットできるといいなぁ・・・

ウイニングポスト7MAX2007 ウイニングポスト7 競馬